お金を借りる方法。状況と属性別にわかりやすく解説

お金がない、コロナで生活が苦しくなった、急な出費で今すぐお金が必要、などの理由でお金を借りたい人。

お金を借りることができる借入先は様々あります。でも、誰でも必ず借りられるとは限りません。それぞれ貸付条件があり、中には審査が必須で収入や信用情報をチェックされるところもあります。

しかし、例え無職で収入がなくても、ブラックでも、お金を借りることはできます。状況や属性ごとにお金を借りる方法を紹介します。

お金を借りる方法一覧

まずは一覧でみてみましょう。あなたがあてはまるものから検討してください。

あなたの状況 おすすめのお金を借りる方法
成人以上で安定した収入がある 消費者金融カードローン
中小消費者金融
クレジットカードのキャッシング
銀行カードローン
スマホ(PayPay、LINEポケットマネー)
アルバイト・パート 消費者金融カードローン
中小消費者金融
クレジットカードのキャッシング
スマホ(PayPay、LINEポケットマネー)
派遣社員 消費者金融カードローン
中小消費者金融
クレジットカードのキャッシング
スマホ(PayPay、LINEポケットマネー)
専業主婦(主夫) 配偶者貸付があるカードローン
クレジットカードのキャッシング
質屋
親・親類・知人
未成年
奨学金制度
国の教育ローン
学生ローン
一部のろうきん
年金受給者 リバースモーゲージ
シニア向けローン
無職で収入がない 親・親類・知人
質屋
生活保護受給者 生活福祉資金貸付制度
自己破産済み 5年~10年経過していれば消費者金融カードローンなど
生活サポート基金

これらを説明していきます。

今すぐお金が必要でバレたくない人は消費者金融カードローン

消費者金融カードローンは最短即日融資可能なので、特に大手のカードローン商品を選べば今日中にお金が手に入る可能性が高いです。

また無利息期間サービスのある商品もあり、その間に返済を完了すれば利息はなんと0円。低金利の銀行カードローンと比べてシミュレーションしても、返済額が抑えられる可能性は十分にあります。

大手の消費者金融カードローンは利用者に嬉しいサービスが充実しています。バレたくないという人はフリーコールへ電話すれば相談にのってくれますし、在籍確認の電話連絡でもバレないような配慮がされています。

大手で初めての人も安心の、おすすめ消費者金融カードローンは次のとおりです。

  • プロミス:申込、審査、借入まですべてスマホ1台でOK。最大30日間の無利息期間がある
  • アコム:返済の自由度が高い。最大30日間の無利息期間がある
  • アイフル:原則電話連絡なし。最大30日間の無利息期間がある
  • レイクALSA:最大180日間の選べる無利息期間がある
  • SMBCモビット:WEB完結申込なら在籍確認の電話連絡なし

SMBCモビットに無利息期間サービスはありませんが、来店不要でカード発行や郵送物がなしなこともあり人気です。

中小消費者金融カードローンはスコアリングシステムの審査のみではなく人の手で審査が行われるところが多いため、審査に通る可能性が高いこともあります。しかし、もちろん審査が甘いわけではありません。

専業主婦(主夫)は本人に収入がなくても、配偶者の収入で借りられる配偶者貸付があるカードローンでお金を借りることができます。

アプリなどスマホでお金を借りる方法

PayPay、LINEポケットマネーなどでお金を借りる方法もあります。審査は独自で、サービス毎のユーザーが有利になるものが多いです。

大手消費者金融カードローンではプロミス、アイフルのスマホアプリが便利です。申込をする、必要書類を送信する、審査結果を受け取る、借入まですべてスマホ1台で完了できます。

低金利でお金を借りたい人は銀行カードローンなど

  • 銀行カードローン
  • ろうきん
  • 信用金庫カードローン

は比較的低金利ですが、消費者金融カードローンの無利息期間サービスを活用した場合とのシミュレーションは必須です。

とくにこれらは審査が厳しく貸付条件が限定的であるため、審査に不安なら大手消費者金融カードローンから検討してください。

ろうきん、信用金庫カードローンは会員でないとお金を借りることはできません。

クレジットカードのキャッシングはすでに機能が付いていればすぐお金を借りられる

すでに持っているクレジットカードにキャッシング機能がついていれば、すぐに利用できます。申込時にキャッシング枠の付与を選択している場合です。

もしキャッシング枠がついていなければ、これから審査を受けなければいけません。即日融資は不可能でしょう。

無職などで審査に通らない人は審査なしのお金を借りる方法を

  • 質屋
  • 親・親類・知人

では審査がありません。

質屋は品物を預けてお金を借りることができます。完済後、品物は返ってきます。

ブランド品や貴金属など、高価なものや人気のものは査定額が高く、希望の金額を借りることができるかもしれません。

親や友人、知人にお金を借りることができるなら、誠意を持って相談してみましょう。もしものトラブルで関係が壊れてしまわないよう、借用書の作成をお忘れなく。

生活保護受給者は基本お金を借りられない

生活保護受給者の人は、まずケースワーカーに相談してください。

生活保護受給者がお金を借りると、収入とみなされて生活保護費が減額されたり、最悪は生活保護の打ち切りを受けたりする可能性もあります。

相談の後、生活福祉資金貸付制度でお金を借りるなどの選択をしましょう。

年金受給者はカードローンの審査に通りにくい

年金のみの収入では、カードローンの審査に通ることは難しいでしょう。

自宅を担保にお金を借りるリバースモーゲージ、シニア向けローンなどの利用を検討してください。

自己破産済みの人は信用情報を確認して

信用情報の記録は5年~10年で消えます。自己破産などから5年~10年以上たっている場合は、カードローンの審査に通るかもしれません。信用情報の開示請求をしましょう。

信用情報が切り替わっていない人は、一般社団法人が行っている融資、生活サポート基金などの利用を検討しましょう。

未成年や学生は学生ローンを、などを利用して

未成年や学生がお金に困っている場合、できればまずは保護者に相談してください。

一般的な消費者金融カードローンや銀行カードローンでは学生は借入できません。利用条件が、成人以上や18歳以上でも高校生を除く、と定められていることが多いのです。学生がお金を借りることができるところは学生ローン、奨学金制度、国の教育ローン、一部のろうきんなどです。

闇金などに注意して、安心できるところからお金を借りよう

  • 審査が甘い
  • 審査なし
  • 借りやすい
  • 誰でも借りられる

といった貸金業者は違法な悪徳業者である可能性が非常に高いです。いわゆる闇金のようなものです。

違法な取り立てや、個人情報の悪用につながります。絶対に利用しないようにしてください。

また、掲示板やSNSで見られる個人間融資もトラブルにつながりますので、甘い言葉に惑わされないようにしましょう。

この記事で紹介したような安心で確実な方法を選び、複数選択肢がある場合はしっかり比較検討してください。