書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3372号 2018年10月27日 (土曜日)


増田幸弘
■写真家ラディスラフ・ビエリクが一九六八年八月二一日、スロヴァキアの首都ブラチスラヴァにある、コメンスキー大学哲学部校舎の前で撮った一枚の写真が残る。侵攻したワルシャワ条約機構軍の戦車の前で、一人の若い男がシャツをはだけて立ちはだかり、おれを撃てとばかりになにかを叫ぶ写真だ。いまにも泣きだしそうな...

怠ける権利!――過労死寸前の日本社会を救う10章
小谷敏
高文研
向こう半分の人々の暮らし――19世紀末ニューヨークの移民下層社会
ジェイコブ・リース著、千葉喜久枝訳
創元社
郊外社会の分断と再編――つくられたまち・多摩ニュータウンのその後
石田光規編著
晃洋書房
塗りつぶされた町――ヴィクトリア期英国のスラムに生きる
サラ・ワイズ著、栗原泉訳
紀伊國屋書店
トラ学のすすめ――アムールトラが教える地球環境の危機
関啓子
三冬社
戦時体制下日本の女性団体
胡澎著、莊嚴訳
こぶし書房
俗化する宗教表象と明治時代――縁起・絵伝・怪異
堤邦彦・鈴木堅弘編
三弥井書店
大正デモクラシーと鳥居素川
冨田啓一郎
熊本出版文化会館
ハトと日本人
大田眞也
弦書房
ゆきはての月日をわかつ伝書臨
菊井崇史
書肆子午線
遙かなる光郷へノ黙示
菊井崇史
書肆子午線
文字の消息
澤西祐典
書肆侃侃房
プルーストの美
真屋和子
法政大学出版局
韓国 古い町の路地を歩く
ハン・ピルォン(韓弼元)著、萩原恵美訳
三一書房
前ラファエッロ主義――過去による19世紀絵画の革新
喜多崎親編
三元社
田舎牧師――その人物像と信仰生活の規範
ジョージ・ハーバート著、山根正弘訳
朝日出版社
日大全共闘1968 叛乱のクロニクル
眞武善行
白順社
リンカーンとさまよえる霊魂たち
ジョージ・ソーンダーズ著、上岡伸雄訳
河出書房新社
見えない違い――私はアスペルガー
ジュリー・ダシェ原作、マドモワゼル・カロリーヌ作画、ファビエンヌ・ヴァスレ協力、原正人訳
発行:花伝社
最初の悪い男
ミランダ・ジュライ著、岸本佐知子訳
新潮社

  手もと、足もと、ちょっと向こう。
評者◆ベイベー関根
むかしこっぷり
おくやまゆか
KADOKAWA








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 飛ぶ孔雀
(山尾悠子)
2位 責任について
(徐京植ほか)
3位 京都、パリ
(鹿島茂ほか)
■青森■成田本店様調べ
1位 どう見える?
生きる跡アート
(高橋弘希)
2位 下町ロケット
ヤタガラス
(池井戸潤)
3位  大家さんと僕
(矢部太郎)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 すぐ死ぬんだから
(内館牧子)
2位 沈黙のパレード
(東野圭吾)
3位 50歳からのきくち体操
(菊池和子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約