書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります

第3250号 2016年04月09日 (土曜日)
今週の一面 フェティシズムは大きな社会観、歴史観である 石塚正英氏インタビュー
書評その他 次世代を育てる土壌をつくった「キノコ」――次々と繰り出されるテーマはつきない 浦雅春
書評その他 幾つものスケールを繋ぐ試みの構造と独特の敷衍力――イギリスの社会人類学者マリリン・ストラザーンの単著、初の邦訳 名和克郎
書評その他 「支配的動物」であるヒトが地球環境に与える負の影響――「やや悲観主義」の考え方を理解するために参考になる文明論の力作 福岡正人
書評その他 ゴフマン社会学と相互作用論の深化に向けて――個人の生きづらさはわれわれの日常的実践の中でどのように処理しうるのか 周藤真也
書評その他 解放後の韓国社会のマクロな歩みを論理的・体系的に書く――良質でバランス感覚に優れたリベラル派はいまだ健在 文京洙
書評その他 安倍晋三は手強い「敵」――「秘密保護法」「安保法案」「原発」といった状況的なるものに抗していくためには、「国家」という相貌を相対化する場所からでなければならない 久保隆
書評その他 自在で、柔らかく開かれたメッセージ――著者の視線はけっして〝上から〟のものではなく、あくまでも身の丈の言葉で語っているから、読む側に率直に伝わってくる 室沢毅
書評その他 「愛の絶対信者」たちの完璧な愛の物語――ギャスパー・ノエ監督『LOVE 【3D】』 睡蓮みどり
書評その他 論文集としては異例の読みやすさ――一般読者が小説を読む上で新しい発見につながる情報を含んでいる 栩木伸明
書評その他 純文学ではあまり見かけない登場人物たち――微妙な立場に属する人間の内面にうまくスポットを当てている 石川忠司
書評その他 谷崎文学を鏡として作家としての自己を映し出す――さまざまな事象を扱った、滋味あふれる論考が収められている 千葉俊二
書評その他 現実とは異なる歴史を変えようとすること――これはいわば小説のスタイルで書かれた秀逸なサブカル評論だ 佐々木敦
書評その他 「太平洋戦争史観」に真っ向から挑戦する力作――戦争終結過程におけるソ連の役割を再評価する 野口和彦
書評その他 刑務所内部の特別改善処遇の実態を参与観察――長期間のフィールドワークに基づく画期的な社会学研究 朴元奎
連載 匿名という転倒した公共性は、いかなる回路へと通じているか 岡和田晃
連載 昭和35年の神戸を舞台に、優れた表現力を示す渡辺孔二の「通り道」(「播火」)――富山藩の廃仏毀釈を綴る佐多玲の力作歴史小説(「渤海」) 志村有弘
連載 元陸自レンジャーの社会 活動家・井筒高雄の巻⑬ 前田和男
連載 いつでもどこでも、研究は始められる 西村仁志(ジュンク堂書店新潟店)
連載 ピカソ「笑う女」が観たい、の巻 秋竜山
その他特集 文化の全体像を捉えるために――異文化と自文化の研究を往復する 小馬徹






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
『句集 別の朝』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 ランチパスポート 神保町・御茶ノ水10
()
2位 〈淫靡さ〉について
(工藤庸子、蓮實重彦)
3位 蔵書一代 なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか
(紀田順一郎)
■青森■成田本店様調べ
1位 肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい
(西山耕一郎)
2位 そらとぶこぎん 創刊号
()
3位 モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット
(佐久間健一)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 発達障害
(岩波明)
2位 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
(ケント・ギルバート)
3位 孤独のすすめ 人生後半の生き方
(五木寛之)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約