書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります

第3212号 2015年06月27日 (土曜日)
今週の一面 「危機」の渦中で――「代表制」と「民主主義」の新しい出会いを模索する 鼎談 山崎望×山本圭×高橋良輔
書評その他 アイロニカルな希望――「阿Qの連帯」が織りなす「来たるべき東アジア共同体」実現の模索 加藤直樹
書評その他 「キエフ・ルーシ」の成立から12世紀初めまでの浩瀚な歴史研究――史学史の伝統に連なる、新しい学説の紹介と検討に重点を置いた格好の研究案内 中澤敦夫
書評その他 旧来の誤読からレヴィナス 思想の真意をすくい上げる――人間の生への繊細な感性に裏付けられている著者の果敢さ 馬場智一
書評その他 ハイデッガー兄弟が生い育った環境と人々の交流をみごとに描き出す――様々なエピソードと時代の描写を交えたテンポのよい叙述 嶺秀樹
書評その他 「三つ編み力」を感じさせる絵本――コンセプトのシンクロニシティが相乗効果を生み出し、大きな説得力をもって物語が立ち現れる 森村泰昌
書評その他 夏目漱石は創作家としての「自己」をいかにして獲得したのか――一筋縄ではいかなかった悪戦苦闘に、周到かつ大胆に迫った力作評伝 小澤純
書評その他 メルロ=ポンティ晩年の重要な著作 『眼と精神』の注解付新訳――図版の工夫により読者もみずから眼と精神の絡み合いを楽しめる 本郷均
書評その他 日本古代王権の研究において大きな道しるべとなる書――国家成立史や王権研究にとどまらず多くの問題提起を含む 中野高行
書評その他 地方政治の基準は何かを歴史の中に見出す――制度論の視点に立つ先行研究に対して新たな視点を提示 宗前清貞
書評その他 自然なる声で発せられる言葉が、名伏しがたい感動を喚起する――作家・杉浦明平との交流をめぐる三篇と、漁村をめぐる文章群で構成 皆川勤
書評その他 ドーバーの海戦を再構築する――多くの図版とともに、イギリスに怖れられたスペイン「無敵艦隊」の全容に迫る 川成洋
書評その他 岡村昭彦の「〝シャッター以前〟の思想」――わたしたちにとって、「《アキヒコ》という現在」はなにか 久保隆
連載 やっぱり人間は不思議な動物だ、の巻 秋竜山
連載 漫画編集者の肉声を聴く 石本秀一(ジュンク堂書店ロフト名古屋店)
連載 ターナーを見事に演じ切った怪優ティモシー・スポール――監督マイク・リー『ターナー、光に愛を求めて』 殿島三紀
連載 「ヘイトスピーチはジェノサイドにつながる」を実践的教訓とするために(下)――関東大震災時の朝鮮人虐殺から学ぶべき、国家による差別煽動の効果 梁英聖
連載 海風が吹いてくる、爽やかな人生応援歌 Wings to fly
連載 子どもたちを読書に誘う豊かな企画 竹原あき子
その他特集 強まる国家統制と満身創痍の大学――自由と自治の危機のなかで何をすべきか 石原俊
その他特集 生活のなかで小説を書く――生活には幅と奥行きがあって、人が生きるに足るだけのこと、小説として書いていく価値のあることを含んでいるはず 佐川光晴






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
『句集 別の朝』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 青虫は一度溶けて蝶になる
(藤田一照、桜井肖典、小出遥子)
2位 散歩本を散歩する
(池内紀)
3位 老いの荷風
(川本三郎)
■青森■成田本店様調べ
1位 おッ!見えた、目ん玉が!
(佐藤きむ)
2位 津軽学11
()
3位 そらとぶこぎん 創刊号
()
■新潟■萬松堂様調べ
1位 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
(ケント・ギルバート)
2位 体幹リセットダイエット
(佐久間健一)
3位 薬に頼らず血圧を下げる方法
(加藤雅俊)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約