書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


〈世界内戦〉下の文芸時評
マイノリティを挟撃する「リアリズム」を現状肯定の言い訳としないこと 岡和田晃
言語的なマイノリティ性を「メタファー」に括ってしまわないこと 岡和田晃
骨抜きにされた民衆蜂起の可能性を代補するために 岡和田晃
「意味の専有」を退け、詩が「無力」だと言わないでいること 岡和田晃
〈書くことの根拠〉を創造する地下茎の連帯 岡和田晃
分断を回避する多角的まなざしとしての時間の還流 岡和田晃
周縁化された「原型」をもって、格差をもたらす構造を解体せよ! 岡和田晃
奴隷根性を捨て、「主人持ちの文学」のレッテルをも拒否していくために 岡和田晃
ネガティヴ・ケイパビリティを軸に(文学)史を裏返す挑戦 岡和田晃
時間と場所を再接合させ、「死」のジャンク化を回避すること 岡和田晃
外部性の消滅とモダニティの再検討 岡和田晃
封鎖された「アウシュヴィッツ」同士が共闘するための戦略を! 岡和田晃
緊急事態宣言に翻弄されない想像力の確保を! 岡和田晃
革命前夜、二重権力を解体させる結節点とは 岡和田晃
テクスト的な身体を冷笑主義から引き離すこと 岡和田晃
開戦前夜の「壊れもの」を、抵抗の原理へ置換する詩学 岡和田晃
「呪われた詩人たち」の時空を超えた緩やかな連帯 岡和田晃
主体性なきショーアップという惰性へ抗うためのシミュレーション 岡和田晃
敗北主義を瀰漫させる鈍感さと、振り上げるべき剣のかたち 岡和田晃
立ち消えた声を聞くための異なるテーブル 岡和田晃








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 クララとお日さま
(カズオ・イシグロ)
2位 書肆山田の本:1970-2021
(岡井隆他執筆)
3位 緑の牢獄
(黄インイク)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 柳都新潟 古町芸妓
あおいの歩く道
(小林信也)
2位 ひとりをたのしむ
(伊集院静)
3位 歴史探偵
忘れ残りの記
(半藤一利)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約