書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


各種イベント・フェア情報をご紹介します。

▼出版協プレゼンツ/全3回「図書館研修セミナー」
■第1回「どのような本が図書館に選ばれていくか?」 日販図書選書センターの現場から(仮題)

[講師]日販図書館営業部・図書館選書センター長・渡邊真嗣氏
[研修内容] 図書館という市場に本作り、普及の立場でどのようにアプローチするか? 2015年、日販は組織改編で、図書館営業部を発足させ、16年12月には学校図書館司書向け選書施設として、「図書館選書センター」をオープンさせました。学校図書館市場の現状、選書の現状、図書館配本のノウハウを研修します*2020年の教科書改定を控えています。
[開催日]2018年7月12日(木)
[時間]18:00~20:00(開場17:30)
[参加費]2000円(出版協会員者/賛助会員=1000円)
[定員]50名(予定)
[会場]小石川運動場会議室(Jr飯田橋駅、地下鉄後楽園駅/歩5分)
    電話03(3811)4507

■第2回「図書館に置かれやすい本、置かれにくい本――編集プロダクションの本作りノウハウと図書館市場の狙い目」(仮題)
[講師]今人舎代表・稲葉茂勝氏
[研修内容] 日本の図書館仕様書の原型を作ったとされる編集プロダクションのレジェンド。図書館に並ぶ多くの本に「今人舎」「こどもくらぶ」編集が明記されている。各地の講演会で出版関係者の大盛況の講師。ぜひご参加ください。
[開催(予定)]8月21日(火)
[時間]18時開始~20時終了予定
[会場]小石川運動場会議室(同上)


■第3回「学校図書館はどんな目で本を選び、どんな本を求めているか?――選書の現場からの報告と提案」(仮題)
[講師]全国学校図書館協議会選定部長・内海 淳氏
[研修内容] 全国学校図書館協議会選定(学校図書館向け図書)、よい絵本選定(是非読ませたい絵本)、夏休みの本(緑陰図書)の選定など、学校図書館の充実発展と青少年の読書の振興を図る現場から、出版社と図書館を結ぶ知恵を公開します。
[開催(予定)]9月11日(火)
[時間]18時開始~20時終了予定
[会場]小石川運動場会議室(同上)

*8月9月は、会場決定が1カ月前のため予定。変更の際は、ご連絡致します。

●一般社団法人・日本出版者協議会(出版協)
 事務局/水野 寛(みずの・ひろし)
 東京都文京区本郷3-31-1 盛和ビル40B
TEL:03-6279-7103/FAX:03-6279-7104
shuppankyo@neo.nifty.jp/
http://shuppankyo.cocolog-nifty.com/
 









リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 憲法が変わるかもしれない社会
(高橋源一郎編著)
2位 文字渦
(円城塔)
3位 ハレルヤ
(保坂和志)
■青森■成田本店様調べ
1位 送り火
(高橋弘希)
2位 ゼロトレ
(石村友見)
3位 斗南藩
(星亮一)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 戦中・戦後の暮しの記録
(暮しの手帖編集部編)
2位 兵隊さんに愛されたヒョウのハチ
(祓川学)
3位 ファーストラヴ
(島本理生)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約